ケリー・スレーターがモンスターチルドレン42号で表紙を飾る

  モンスターチルドレン:   "今号にはレオ・フィッツパトリック、ジェイク・バグ、ダリル・エンジェル、オースティン・ジレット、故パトリック・レイ・ファーマー、そしてあのゴッドが登場する。これはマジだ。ゴッドについては39ページを見てほしい。 また、いつもの連載もある。33ページにはホワッツクッキング? プロン…

kelly-slater-monster-children-cover-586x408

ジョディ・スミスが好きな波トップ5を語る

Stab Magazineのクレイグ・ジャーヴィスがオークリーの撮影に伴ってジョディに密着し、ジョディの視点によるお気に入りの波トップ5を聞き出した。ナンバー1の波はこれだ:   1. モザンビーク。定期的にそこへ通っている人が何人かいるから、僕が最初の発見者ってわけじゃないんだ。もし僕がそこの場所を完全にばらしちゃったら彼ら…

thumb.php

クイックシルバープロ・ゴールドコースト2014フリーサーフ・セッション

デーンやケリーが他のクイックシルバー・チームライダーと共に、イベントへ向けてウォームアップを開始した。 ケリーは5’9”×18 1/4”×2 1/4”の実験的な意味合いのあるラウンドピンでラウンド1を戦う。

thumb.php

アレックス・グレイのPパスでのGoProクリップ

アレックス・グレイが南太平洋に向かった旅でスコアした深いチューブの波を我々とシェアしてくれた。

thumb-1.php

Headspace:ケリー・スレーター、パート2

ケリー・スレーターが道徳について、政治について、サーフカルチャーにおけるドラッグについて、世界的なスケールでサーファーを代表する責任についての彼のアプローチの仕方について議論した。忌憚のない話をしてくれたケリーには本当に感謝してもしきれないくらいだ。

thumb.php

The Other:コナー・コフィン

フィルム編集:エドガー・オブランド/モンスターチルドレン コナー・コフィンがギターのこと、ロングボードのこと、フリーサーフィンのことについて語る。

thumb.php

アドリアーノ・デ・スーザがThe Rookieに乗ってオーストラリアン・オープン・オブ・サーフィンで優勝

アドリアーノは1ヶ月ちょっと前から何本かサーフボードをオーダーし始めて、それから現在まですでに素晴らしい結果を出してきた。ボルコム・パイププロではThe Taco Grinderに乗ってファイナルまで進出し、ついこの前はハーレー・オーストラリアン・オープン・オブ・サーフィンで5’8”のThe Rookieに乗って優勝を果たした。 …

thumb-1.php

ディオン・ペリオ:Empty Stint

ディオンは混雑したリンコンのラインナップを流れるように抜け、ビーチブレイクのセクションまで乗り繋いでいった。

thumb.php

コナー・コフィン vs. ディオン・ペリオ、リンコンにて

サーフィン・マガジンの最新コラム、Tiger vs. Bearで、2人のサーファーが対決。どちらが勝利するかあなたの投票で決まる。まずはSURFING to cast your voteへアクセス。さぁ、勝つのは虎か? 熊か?

thumb.php
  • kelly-slater-monster-children-cover-586x408
  • thumb.php
  • thumb.php
  • thumb-1.php
  • thumb.php
  • thumb.php
  • thumb-1.php
  • thumb.php
  • thumb.php

最新サーフボードモデル

Blog

CI MEMBER