Tボーイがメディナを敗退に追いやる

ハーレープロとスウォッチウィメンズプロのラウンドが進んでいったが、多くの番狂わせや議論があって特筆すべきことがたくさんあり、とても興味深かった。ローカルボーイであるタナー・ガダスカスはガブリエル・メディナとどっちに転んでもおかしくない超クロスヒートを繰り広げ、最後には敗退に追いやった。ラウンド中盤からクオーターファイナルまでのハイライトをどうぞ。

タナー・ガダスカス:5’9 1/2”×18 7/8”×2 3/8” The Shadowfax(The Cheese Stickの変形バージョン)

ジョディ・スミス:6’0”×19 1/2”×2 1/2” EPS / The Bunny Chow

ニッキ・ヴァン・ダイク:5’7”×18 3/16”×2 3/16” EPS / The Zeus

 

 

撮影:ライアン・ミラートレヴァ・モーラン

ツイートツイート