ドリームチームのロッキーでのセッション

先日、1日を通じて風が弱く、透き通るような青い海の色と相まって、まるでポストカードのようなパーフェクトコンディションとなった。そんなときはロッキーが向かうべき場所。CIチームのサーファーがこぞって現れて、波をシェアした。そこにいたのは、デーン・レイノルズ、ジョディ・スミス、コナー・コフィン、パーカー・コフィン、アドリアーノ・デ・スーザ、マイケル・ダンフィー、シーバス、デーン・ガダスカス、コナー・オレアリー、カノア五十嵐といったサーファーだ。

デーン・レイノルズ 6’0”×19”×2 3/8” The Black & White

ジョディ・スミス 6’1 1/2”×19”×2 5/8” The Girabbit

コナー・コフィン 5’11”×18 1/2”×2 5/16” The Proton

パーカー・コフィン 5’11”×18 1/2”×2 5/16” The Fred Rubble

シーバス 6’0”×18 5/8”×2 5/16” The Proton

アレックス・グレイ 5’9”×18 1/4”×2 1/8” The Black & White

アドリアーノ・デ・スーザ 5’9”×18 1/4”×2 1/8” The Rookie 15

マイケル・ダンフィー 5’11”×18 1/2”×2 1/4” The Rookie 15

デーン・ガダスカス 5’8”×19 1/4”×2 1/2” The Rocket 9

 

撮影:トレヴァ・モーランライアン・ミラー

ツイートツイート