CI

ダウンデイズ@ロッキーズ

December 13, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-12-13 16.20.45 ダウンデイズというのは通常、パイプがそれほど良くなかったり、コンテストが行われなかったりする日を意味するのだが、それは必ずしもアクションが見られないということを意味するものではない。特にロッキーポイントでこんな波が割れているときには…。 コナー・コフィン 5’11”×18 1/2”×2 5/16” The Fever デーン・ガダスカス 5’8”×19 1/4”×2 1/2” 29.1L The Rocket 9 ジョディ・スミス 6’

ディオン・ペリオが国境の南で波をスコア

December 13, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-12-13 16.20.39 カリフォルニアのサーファーにとって、物事が変わり始める日というのが一年に一度ある。非常に混雑したビーチブレイクで、農畜産物の品評会の脇で観覧車が周っているような場所の冴えないオンショアのヒザ波スポットだったのが、風の吹くパターンが変化し、海水温が下がって、太平洋岸北西部の季節が深まるにつれて、突然状況が一変し始めるのだ。 夏から秋への季節のシフトは、すべての本気サーファーにとって待ちに待った瞬間だ。誇りが被っていたステップアップボードを

ハワイでのCIチーム、パート1

December 13, 2016 / surfboards

Kiron-Jabour-66-x-18-58-x-2-516-Taco-Grinder-MillerR-Hawaii16-0222-700x467 ノースショアシーズンがスタートしている。パイプラインが本来の姿を見せ、ハレイワでのハワイアンプロが幕を閉じた。ポイント獲得のための戦いは熾烈を極めている! 撮影:ライアン・ミラー

サーフボード製作という芸術

December 13, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-12-13 16.20.25 サーブボード製作におけるすべての工程がある意味芸術だというのが我々の見解だ… 私たちは最近、@boardpornのためにThe Twin Finを製作し、スタートから完成まですべてのプロセスを映像として残した…。これらはカリフォルニア州カーピンテリアにあるここ私たちの工場で手作りされた全工程である。 5’6”×19 3/4”×2 9/16” 30L The Twin Fin