ベルズ・ウォームアップ・セッション

March 27, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-03-27 20.05.44 リップカール・ベルズビーチのウェイティング期間が始まり(3月24日〜4月5日)、選手たちはメンズもウィメンズも練習に勤しんでいる…。うねりは豊富にやってくるという予報だ。 コナーはウェイティング期間前の週はコンテスト会場周辺にいて、エクイップメントを試したり、長い壁が張ってくる波で練習を繰り返したりしていた。ブリット・メリックとも合流し、サーフボードのアドバイスももらっていたようだ。 アドリアーノはいつも力強いライディングを見せていて、

ナット・ヤングの冬@ホーム

March 27, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-03-27 20.03.50 ナット・ヤングはここカリフォルニアでアベレージを大きく上回る冬の波の恩恵を受けた。これがその証拠の映像だ。ここから始まるWSLツアーの長い戦いを前にしてたっぷりと練習を行い、かなり調子がよさそう。そして、彼がいつも持ち歩いているモデル、The Rookie 15との相性も相当によさそうだった。   ナット・ヤング 身長:5’11” 体重:159lbs   5’11”×18 1/2”×2 5/16” 26.5L The

ジョディ・スミス – Dバー・セッション

March 22, 2016 / surfboards

Jordy-Smith-61-12-x-19-x-2-12-32L-Girabbit-MoranT_Snapper15_12211 ジョディはクイックシルバープロでは早いラウンドで敗退してしまったが、それでも楽しむことは忘れていなかった…。ジョディはゴールドコーストに居続け、フリーサーフィンではヤバいライディングを繰り出していた…。それはこれを見ればわかるだろう。   The Sampler:5’10”×19 1/2”×2 7/16” 30.3L The Girabbit:6’1 1/2”×19”×2 1/2” 32L The Black and Whit

スナッパーロックス – オープニングラウンド

March 22, 2016 / surfboards

MoranT_Snapper15_10707 クイックシルバープロとロキシープロのオープニングラウンドは実にエキサイティングだった…。ルーキーたちはうまくイベントに入り込むことができたし、ビッグマッチの末の勝利もあった…。カノア五十嵐とコナー・コフィンは2人とも9位というポジションでフィニッシュ。ルーキーシーズンとしては上々のスタートとなった。     コナー 5’10”×18 1/2”×2 5/16” 26.2L The Fred Rubble カノア 5’1

ティミー・カランが最新のフレックスバー・テクノロジーのThe Samplerを解説

March 22, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-03-21 19.39.00   カリフォルニアの波が止まらない…。エルニーニョが送り出すうねり…。我々は映像や写真などあらゆるメディアでその様子を見ることができる。今年の冬は記憶に残るシーズンになったことは間違いないし、みんな満足したことだろう。この映像は、ティミー・カランが混雑無縁のホームポイントにおいて、我々がフレックスバーと呼ぶ最新テクノロジーで制作されたニューモデルをテストしたものだ。   5’7”×18 3/4”×2 3/16” 24