フィジープロ ~ パート2

June 16, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-06-16 10.50.41 フィジープロのラウンド3が昨日、ようやく始まった。8日間のレイデイの後でスウェルはついに姿を現したのだ。チームライダーのほとんど全員がThe Rookie 15かThe Protonを選択。この2モデルのロッカーがクラウドブレイクのリーフ形状とマッチしているようだ。 アドリアーノ・デ・スーザ – 5’10”×18 1/4”×2 1/8” 23.6L The Rookie 15 コナー・コフィン – 6’0”×18

Whatever Beach:パーカー・コフィン

June 16, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-06-16 10.00.02 ヴァケーションクラブ・プレゼンツ“Whatever Beach”エピソード4: パーカー・コフィンのカリフォルニア       5’9”×18 3/4”×2 1/4” The Fred Stubble MOD / FLEXBAR 5’9”×18 3/4”×2 1/4” The Fred Stubble / FLEXBAR 5’8”×18 7/8”×2 5/4” The Fred Stubble EPS 5’10”×1

Video:“Views from Bali”ジーク・ロウ

June 12, 2016 / surfboards

Screen-Shot-2016-06-09-at-9.48.09-AM パームツリーと黒砂のビーチが特徴のこの島に到着し、飛行機を降りた途端、うだるような暑さが襲ってきた。夕食のときにTシャツが汗まみれになってしまい、冷房が効いた超快適な部屋からすぐに出てきたことを後悔したジーク・ロウは、翌朝、とりあえずバリのリーフブレイクが作り出す完璧なバレルの中に逃げ込むようにして包まれていった。そんな映像を収めたこの“Views from Bali”を見れば、誰もが力をもらえるはずだ。まぁ、百聞は一見に如かず、だ。

フィジープロ ~ パート1

June 12, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-06-12 11.45.35 2016年フィジープロのオープニングラウンドが、なかなかのグッドコンディションのもとスタートした。チューブとエンドセクションでの際どいターンに高いポイントが出ているようだった。撮影:ライアン・ミラー ジョディ・スミス – 6’1 1/2”×19”×2 1/2” 31L The Girabbit ナット・ヤング – 5’11”×18 1/2”×2 5/16” 26.5L The Rookie 15 コナー・コフィン

チームCI@Ichinomiya Chiba Open

June 12, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-06-12 12.12.41 メンズのクオリファイシリーズ6000となったIchinomiya Chiba Open出場のため、コンペティターたちは日本を訪れた。波は予想通りだったが、チームライダーたちは調子よく勝ち上がっていった。タナー・ガタスカスが最高位で3位、パーカー・コフィンは9位でフィニッシュとなった。 パーカー・コフィン – 5’9”×18 3/4”×2 1/4” The Fred Stubble / Flex-Bar タナー・ガダスカス &