ウォームアップ@パイプ&バックドア

December 13, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-12-13 16.21.13 パイプマスターズのウェイティング期間が始まったが、残念ながら不安定なコンディションでコンテストは行われず。前日に開催していれば…パイプ、バックドア&オフザウォールでは4〜6ftの波がブレイク。コンペティターたちは練習をしに海に入り、コンテストのスタートを切望していた。今後、天気図上にソリッドなうねりの源が発生することを期待しよう。 撮影:トレヴァ・モーラン&ライアン・ミラー

おめでとう、コナー!

December 13, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-12-13 16.21.09 シドニーをベースに活動する23歳のコナー・オレアリーがWQSで優勝! CTを回る来年の活躍を見るのが待ちきれない! おめでとう、コナー! 「正直に言って、大会でいい波に乗れることに興奮しているんだ。僕にとってそれが一番エキサイティングなことさ。フィジーとチョープーとパイプは特に楽しみだね。そういった波でチャレンジしてみたいし、グーフィーフッターとしてそうしたレフトのチューブでサーフィンしたくない人がいると思うかい?」 「世界のベストサー

ドリームチームのロッキーでのセッション

December 13, 2016 / surfboards

スクリーンショット 2016-12-13 16.21.04 先日、1日を通じて風が弱く、透き通るような青い海の色と相まって、まるでポストカードのようなパーフェクトコンディションとなった。そんなときはロッキーが向かうべき場所。CIチームのサーファーがこぞって現れて、波をシェアした。そこにいたのは、デーン・レイノルズ、ジョディ・スミス、コナー・コフィン、パーカー・コフィン、アドリアーノ・デ・スーザ、マイケル・ダンフィー、シーバス、デーン・ガダスカス、コナー・オレアリー、カノア五十嵐といったサーファー

ジョディ1位&タナー4位@バンズワールドカップ

December 13, 2016 / surfboards

MillerR-Hawaii16-0910-700x467 大きくてパワフルな波の下で大きくてパワフルなターンを披露し、ジョディがバンズワールドカップで見事に優勝。パワーとパワーが出会った美しい光景だった。   ジョディ・スミス 6’8”×19”×2 1/2” The Taco Grinder タナー・ガダスカス 6’8”×18 3/4”×2 5/16” The Taco Grinder 撮影:ライアン・ミラー、スティーブ・シャーマン       &nbs

The Bonzer Shelterを乗りこなすコナー・コフィン

December 13, 2016 / surfboards

Conner-Coffin-60-x-18-12-x-2-516-Bonzer-Shelter-MoranT_Hawaii16_03658-700x467 ノースショアの波は現在、あまり大きなサイズにはなっていないので、コナーはThe Bonzer Shelterを持ち出して、2、3本波に乗るにはちょうどいいタイミングだと判断。見た感じ、彼はいいエクイップメントを洗濯したように思う。 撮影:トレヴァ・モーラン、ライアン・ミラー、スティーブ・シャーマン