The Biscuit by Rob Machado

The Biscuit – “2008年度SIMAボード・オブ・ザ・イヤー受賞”

Model Description

短く”しし鼻”のトライフィン。2007年にロブ・マチャドによって開発されたこのモデルは、スモールウェーブでも自由自在に動かすことができ、ルースなサーフィンが可能にもかかわらず、普通のショートボートと同じようなテイクオフができる。2008年度のSIMAボードオブザイヤーに輝いたモデル。
自分の身長より3~6インチ短くオーダーするのがベスト。

「…ボリュームがあるボードっていうのは、いわゆる波に乗りやすいボードってことなんだ…。厚めのボードを嫌がる人は多いけれど、変な固定概念なんか捨てたほうがいいよ。このボードはちょっと厚いけれど、その分サーフィンを楽しめるボードなんだよ」- ロブ・マチャド

タフライトでの購入も可能。

カスタムオーダーか、ディーラーでは以下のサイズのThe Biscuitを取り扱っている。

Feedback

波がよくないとしても楽しい気分にさせてくれるモデル。

Designed For

アタマ以下の波であれば、どんなレベルのサーファーでも楽しめる。

Stock Dimensions and Volumes

    Dimensions Volumes
Stock Length Glass Width Thickness Liters
5’2 UL/SO 19 3/4 2 3/4 31.9L
5’4 UL/SO 19 7/8 2 3/4 33.2L
5’6 UL/SO 20 2 3/4 34.3L
5’8 UL/SO 20 1/4 2 3/4 35.8L
5’10 UL/SO 20 1/2 2 7/8 38.8L
6’0 UL/SO 21 3 42.9L
6’2 UL/SO 21 1/2 3 45.6L
6’4 UL/SO 21 3/4 3 47.4L