The Biscuit Bonzer

The Biscuitはもともと2007年にラインナップに登場し、サーフボードのデザインに変化をもたらしたモデル。当時、その超フラットなロッカーと平均的なサイズが5’2”という短さは革新的で、The Biscuitは急激にライダーや世界中のサーファーにとってお気に入りの一本になった。それからすぐに、ある一握りのサーファーたちがThe Biscuitにキャンベル兄弟の5フィン・セットアップをカスタムして“ボンザーのような”サーフボードとして乗り始めた。

そうして、サーフボードのテール付近に施された深めのスパイラルVeeが、キャンベル兄弟のボンザー5のセッティングと完璧にマッチすることがわかったのだ。それからちょうど10年を経た現在、その一握りのサーファーたちの着目は現実のものになった。かつてThe Biscuitに乗ってサーフィンの楽しさを味わった人たちすべてにとって、ドライブ性の増したThe Biscuit Bonzerはレール・トゥ・レールのフィーリングをさらに楽しめるモデルに仕上がっている。自分の身長より4~6インチ短めに乗るのがおすすめ。

WAVE

サイズ
ヒザ – アタマ
ブレイク
ポイントブレイク – リーフブレイク – リーフブレイク
パワー
弱い/厚め – ミディアム/急斜面

PERFORMANCE

アプローチ
パワー/カービング – クルージング/ポジショナル
スキルレベル
初心者 – エキスパート
フットオリエンテーション
ニュートラル

SHAPE

フォイル/レール
ミディアム – フル
ノースシェイプ
ハイブリッド – ラウンド
テール幅
ワイド
エントリーロッカー
緩やか
テールロッカー
緩やか
ロッカースタイル
段階的に施されたロッカー
アウトライン
カービー