The Black Beauty by Tom Curren

Model Description

The Black Beautyは今や最もポピュラーなステップアップボードの一つとなった。’80年代中頃、トム・カレンがベルズビーチでオッキーを破り、ワールドタイトルを獲得したときに使っていたボードのレプリカ。VEEボトムが特徴で、いい波でレベルアップしたいサーファーには最適のボード。

パワー、スピード、そしてフロウはサーフィンのスタイルを生む上で普遍の基礎となる。

より短く、よりワイドなボードに対するトレンドは、ドライブ性能の犠牲の上で成り立っているため、逆にいま世界中のトップサーファーたちは再びパワーサーフィンに立ち返っている。そういった意味で、普遍のデザインであるトム・カレンの1985年The Black Beautyは依然として注目度が高い。それは、最近コナー・コフィンがジェフリーズベイでこのボードを使用し、純粋にパワーとスタイルを求めるサーフィンの基準を作ったことでも明らかだ。

チャネルアイランズは、コナーが“High Line”内で乗り、サーファー・マガジンの表紙を飾った6’0″をベースにした、ニューバージョンのThe Black Beautyを発表する。
カスタムオーダーか、ディーラーでは以下のサイズのThe Black Beautyを取り扱っている。

Feedback

いい波を探して世界中を旅するサーファーにとってのお気に入りボード。

Designed For

初心者~エキスパートにおすすめのモデル。ムネからオーバーヘッド以上の波で威力を発揮。

Stock Dimensions and Volumes

Tom’s DIMS

  Dimensions Volumes
Stock Length Width Thickness Liters
6’3 18 3/4 2 1/2 30.0L
6’6 19 1/4 2 3/4 35.1L
6’9 20 1/4 2 7/8 40.1L
7’0 20 3/4 3 44.4L

Conner’s DIMS

  Dimensions Volumes
Stock Length Width Thickness Liters
5’9 18 1/4 2 3/16 23.5L
5’10 18 1/4 2 1/4 24.5L
5’11 18 3/8 2 1/4 25.0L
6’0 18 1/2 2 5/16 26.3L
6’1 18 5/8 2 5/16 26.8L
6’2 18 3/4 2 3/8 28.1L
6’3 19 2 7/16 29.6L
6’4 19 1/4 2 1/2 31.2L

DECEMBER ISSUE OF SURFER MAGAZINE

サーファー・マガジン12月号