The OG Flyer

これまで出た全モデルの中で最もポピュラーなデザインがThe Flyerだ。1999年にアルはハイパフォーマンスなワールドツアーレベルのサーフィンを維持しつつも、小さめの波でもよりスピードをつけられてフロウ感に溢れるボードがほしいというチームライダーたちのジレンマを解決するボードを求めていた。それでたどり着いた答えが、これまでの全体的に細めのデザインから脱却し、よりワイドで短めの現代的パフォーマンスショートボードの礎を築いたボードだった。The FlyerはCIの歴史の中で最も乗りやすく、楽しめるオールラウンドボードとなっている。

日常的なコンディションで毎日サーフィンするのにベストなボードであるThe Flyerは、シングルコンケーブから始まり、ミドルにかけてダブルコンケーブに変わり、テールにかけてはVeeが加わるモデルだ。また、アルの専売特許であるバンプスカッシュと若干ダウンしたレール、そして絶妙なかぎ鼻ノーズを備えている。自分の身長とほぼ同じ長さで乗るのがおすすめ。

WAVE

サイズ
コシ – アタマ
ブレイク
ポイントブレイク – リーフブレイク – ビーチブレイク
パワー
弱い/厚め – ミディアム/急斜面

PERFORMANCE

アプローチ
バーティカル/ポケット – パワー/カービング
スキルレベル
中級者
フットオリエンテーション
ニュートラル

SHAPE

フォイル/レール
薄め – ミディアム
ノースシェイプ
尖ったデザイン
テール幅
ミディアム
エントリーロッカー
ミディアム – アグレッシブ
テールロッカー
緩やか – ミディアム
ロッカースタイル
段階的に施されたロッカー
アウトライン
カービー – ストレート