The Rocket 9

「The Rocket 9はカリフォルニアのような平均的な波に最適なボードなんだ。ビーチブレイクの波には特に威力を発揮し、スピードを出したいときにはスケートのような感覚で乗ることができるけれど、テールにステップバックすれば垂直にパンチのあるマニューバーを決めることもできる。あと、このボードは短いのが特徴だから、細かい動きが必要になるビーチブレイクの波には向いていると思う。でも、モロッコのオープンなウォールが張ったポイントブレイクでも乗ったけど、とても調子はよかった。キレがあって、スノーボードをやっているような感覚だった。それでもこのボードに最適な波は、2~6フィートのビーチブレイクだと思うよ。

The Rocket 9のアウトラインは、少しだけワイデストポイントを前に設定しながら、スナップの効いたマニューバーが可能になるようにテールを絞ってあるんだ。あと、スワローテールなのもクイックなターンが可能な理由なんだ。僕がこのボードに求めたのは、平均的なカリフォルニアのビーチブレイクから小ぶりなグリグリのチューブまでのコンディションを想定した上で、スピードが速いということと、自分が思い描くようにハードなターンができるということ。これは僕がこれまで乗ってきた中で最もいろんなシチュエーションで使えるボードだと思う。

僕がThe Rocket 9を乗るときは、ノーマルなショートボードよりも2インチ短く設定している。ワイデストポイントを前に持ってきたアウトラインだから、見た目的には胸の下付近のボリュームは感じなくても、短めのボードに乗っていることがわからないくらいパドリングが速いって感じることができるはずだよ」
- デーン・ガダスカス

WAVE

サイズ
コシ – アタマ
ブレイク
ポイントブレイク – リーフブレイク – ビーチブレイク
パワー
弱い/厚め – ミディアム/急斜面

PERFORMANCE

アプローチ
バーティカル/ポケット – パワー/カービング – クルージング/ポジショナル
スキルレベル
中級者 – エキスパート
フットオリエンテーション
ニュートラル

SHAPE

フォイル/レール
ミディアム
ノースシェイプ
尖ったデザイン – ハイブリッド
テール幅
狭め – ミディアム
エントリーロッカー
緩やか – ミディアム
テールロッカー
ミディアム – アグレッシブ
ロッカースタイル
段階的に施されたロッカー
アウトライン
カービー