The Taco Grinder

もともとはメキシコのロングバレル用のボードとして開発されたThe Taco Grinder。このモデルはセミガンやステップアップボードが必要となるような波でパフォーマンスを発揮するショートボードをCIチームライダーが要求したことから生まれた。ボトム形状は全体的にシングルコンケーブが施されており、フルボキシーに近いレールとアグレッシブなテールキックによって、パドリングが楽でありながらもバーティカルな動きが可能になっている。つまり、上級者がグッドウェーブでさらに上のレベルのパフォーマンスを実現させるための多目的に使えるハイパフォーマンス・ステップアップボードということ。普段使用しているオールラウンドなハイパフォーマンスボードと同じ幅と厚さに設定しつつ、波の大きさに応じて2”~6”長めに乗るのがいいだろう。

SHAPE

フォイル/レール
ミディアム/フル
ノーズシェイプ
尖ったデザイン
テール幅
狭め
ノーズロッカー
ミディアム
テールロッカー
アグレッシブ
ロッカースタイル
全体的に施されたロッカー
アウトライン
ストレート

PERFORMANCE

アプローチ
バーティカル – ポケット – パワー/カービング
スキルレベル
エキスパート
フットオリエンテーション
ニュートラル/前足乗り

WAVE

サイズ
アタマ – ダブル – ダブルオーバーヘッド
ブレイク
ポイントブレイク – ビーチブレイク – リーフブレイク
パワー
ミディアム/急斜面/ストロング/バレル

Stock Dimensions and Volumes

スタンダードディメンション S1-2

  Dimensions Volumes
Stock Length Width Thickness Liters
6’1 18 3/8 2 1/4 26.1 L
6’3 18 1/2 2 5/16 27.7 L
6’6 18 3/4 2 3/8 30.0 L

ワイドディメンション S5-6

  Dimensions Volumes
Stock Length Width Thickness Liters
6’3 18 7/8 2 3/8 29.1 L
6’6 19 1/8 2 1/2 32.2 L
6’8 19 3/8 2 5/8 35.1 L