The WEIRDO RIPPER BY YADIN NICOL

Model Description

イェデン・ニコルが開発した小波からミディアムサイズの波に最適なオールラウンドボードがこのThe WEIRDO RIPPER。チャネルアイランズのシェイプルームでアルのデザインしたThe PODを改良することからこのモデルはスタート。そこからケリー、デーン、ナザニエル、そしてイェデンといったライダーたちが1年以上をかけて開発を重ね、2012年のUSオープンで、ハンティントンビーチのトリッキーなコンディションの下、デーン・レイノルズこのボードの利点を大いに発揮したライディングを披露して世に発表した。

The WEIRDO RIPPERは非常に乗りやすいデザインのボードだ。ボリュームがあり、パドリングが楽で、ワイデストポイントが前寄りに設定されており、Vボトムが施されていて、トライでもクアッドでも調子のいいスクエアウイング・スワローテールが特徴となっている。

自分の身長よりも2~5インチ短いサイズで乗るのがベスト。

Photo

EXPERIENCE

初心者からプロまで。

IDEAL WAVE SIZE

コシからオーバーヘッドの波に対応する。ラインナップするような形のきれいな波に最適。

STOCK DIMENSIONS AND VOLUMES